外人のストレートな愛情表現に憧れる

最近ワイドショーを見て感じたこと。外国人と婚約をする女性有名人が増えている気がする。それがきっかけで、自分は日本人男性と結婚したが、もしも独身だったとして外国人とお付き合いをし結婚することを想像してみたりした。

なぜ外国人とお付き合いしたいと思うのか?平凡な我が結婚生活に足りないものをいくつかピックアップしていたところ、たどりついたところは、やはり日本人には愛情表現が足りないのかな?という結論に達する。

どうしても照れてしまってストレートな愛の言葉や褒め言葉は言ってくれない日本人男性が多い中、きっと彼女たちのお相手の外国人男性は愛を表現するのが上手なんだろうなぁと想像してしまう。

女性はいくつになっても恋人や配偶者から褒められたり愛の言葉をささやかれるのはうれしいこと。特にマンネリな日本人夫婦の結婚生活なんてそれと比べたら面白みがないな、とすら感じてしまう。

今の自分もその面白みのない生活を送る人間のうちの一人だ。誰もが共感するスケールの大きい愛の歌を歌う彼女たちの心を満たすことができるのはもはや日本人男性では無理なのではないか?ストレートな愛情表現に包まれて安心したいのだろう。それなら外国人男性を選ぶのもわからなくもない、と勝手に納得してしまう。

自分の学生時代など外国語の勉強は苦痛で仕方なかったが、いくつになっても自分を女性扱いしてくれる男性との生活にも憧れるので、外国語の勉強も悪くないなぁなんて思えてきてしまった。この妄想は、もちろん隣で眠っている旦那には秘密である。